目的は好きなことをする生き方、では目標は?戦略の本質は戦術にあり

目的は好きなことをする生き方、では目標は?戦略の本質は戦術にあり

「目的はパリ、目標はフランス軍」

という、有名な言葉があります。

これはドイツがフランスに対して戦争をする時の話です。

フランスの占領をするため、最終的にはパリの占領が目的です。

しかしそれは、パリやフランスの民を叩きにいくわけでも、洗脳しにいくわけでもありません。

一般にはこういった、非効率でずれた戦術をとってしまいがちです。

洗脳をしても、結局フランス軍が障害になることに変わりありません。

パリを占領する本質とは何か?

その答えが「フランス軍の撃破」というわけです。

では、好きなことをする生き方を目的としたとき、目標はどうなるでしょうか?

(*実際には、フランス軍を撃破するために、パリを目標に進んでいれば向こうから軍がやってくるだろうという話だった説もあります)

 

目的は好きなことをする生き方、では目標は?

好きなことをする生き方を目的とする場合、目標ってわかりますか?

この答えは、現状によって異なります。

好きなことがわからない場合、「目標は好きなことの発見」となります。

好きなことをする生き方は、好きなことがわからないとそれ以上先に進めません。

戦略または戦術どちらかが明らかにならないからです。

すると戦術目標もわからず、戦術の候補すら浮かびません。

好きなことがわかったその先

仮に好きなことが分かった場合、その先はどうなるでしょうか。

例えば私は収集が好きだと分かりました。

となれば、あとはこっちのものです(笑)

収集をどう活かすかや、収集したいことでその戦略を考えたり、戦術目標を明らかにすればいいわけです。

戦術は基本的に収集がメインになりますから、一度わかると楽ですね。

 

戦術から戦略を開拓する生き方

やりたいことやってて、気づいたら成功していたというケースが世の中にはあります。

  • 好きなことをやりまくっていたら、新しい価値を提供できるようになっていた
  • 好きなことをやっていたら人が集まり、商品を売ったらたくさんの人が購入してくれた

ホリエモンも言ってますが、やりたいことをやる場合あまり目的は問題になりません。

なぜなら、好きなことをやることそのものが目的だからです。

「戦略→戦術」と「戦術→戦略」2つのルートがある

ポイントは戦術から戦略を開拓していくルートと、戦略から戦術を絞り込む2つのルートがあることです。

で、現実にはどちらも確実に使うことになります。

なぜなら予定通りに事が運ぶことなど、ありえないからです。

問題が起きても戦術から戦略を開拓したり、偶然思いついた戦術で戦略を変えたり、いろいろありえます。

フランス軍撃破したから占領するよ♪だってあり

「別にフランスなんざどうでもいいけど、軍を撃破したから占領しよっかな」と思ったっていいわけです。

もちろんされる側はたまったものではないので、真似してはいけませんが(笑)

好きなことをする生き方は、こちらのスタイルのほうが近いですね。

好きなことしていく内に自然と戦略が成立して、目的を達成するスタイルです。

そしてそれが、個性であり独自性になります。

これはなかなか他人にはマネできません。

好きなことという戦術が確定しているため、戦略を創っていくしか選択肢がないわけです。

 

例えば目的が不利な立場にならないことなら

戦略戦術を考える前に、何が問題なのか、正確に認識する必要があります。

例えば仕事で、目的が「不利な立場にならないこと」なら、その戦術目標を明確にします。

「ぜひ仕事を依頼させてください」

と言わせることが戦術目標になるかもしれません。

となると考えるべきことや、すべきこともわかってきますよね。

問題が会社にいることなら

もし会社にいて自由にできないことが根本的な問題なら、戦術目標は「辞めること」か、「ルール変更」や「部署移動」、果ては「革命を起こすこと」になるでしょう。

会社にいることはいいけど、ある部分に問題があるなら、それ相応の戦略目的と戦術目標を明らかにします。

「上司が無能であること」が問題なら、何がどのように無能なのかを明確にします。

それに応じて戦略目的を明らかにし、本質的な戦術目標も明らかにします。

「スムーズに仕事ができること」が戦略目的なのか、「上司が有能になること」が戦略目的なのか。

そのための本質的な戦術目標を定めます。

これはトライ&エラー前提ですが、本質が事前に見抜けるに越したことはありません。

 

まとめ

戦略目的と戦術目標を日頃から意識しつつ、明らかにしましょう。

好きなことをする生き方は、好きなことがわからないと始まりません。

ここが大変です。

しかしわかってしまえば戦術がわかるので、そこから戦術目標や戦略を自由に作っていけます。

そういう戦略なわけです。

一般には戦略の本質から導くのが戦術ですが、これは戦略目的ありきです。

一方で戦術を”本質”とする戦略を作り出すのが、好きなことをする生き方です。

この好きな作業が本質となる戦略目的ってなんだろうという、抽象化された視点が前提な生き方ですね。

自然に戦略が成立するスタイルなので、圧倒的な作業量や行動量が必要な場合も多くあります。

 

好きなことをする生き方は、「好きなことを繰り返してたら自然と戦略が成立する」という戦略
自然に戦略が成立するスタイルなので、圧倒的な作業量や行動量が必要