人生の苦痛は避けられない!その苦痛や生き方の本質はチャレンジにある

人生の苦痛は避けられない!その苦痛や生き方の本質はチャレンジにある

〇〇しなければならないという思い込みって、視野が狭くなりがちです。

例えば世の中では、苦しみの先に成長や幸福があることが言われます。

つまり苦しまなければならないのだと、思い込んでしまいやすいのです。

もちろんどんな生き方をしても、苦痛は完全には避けられません。

ある程度は残ります。

他にも、努力をしなければならないということも言われます。

例えば仕事ができるようになるには、当然ながら実践・練習が必要なわけですよね。

 

では視野が狭くならないで、しかし逃げずに生きていくにはどうしたらいいでしょうか。

ここで視点をずらすと、わかりやすくなるんですよ。

その視点こそが、「避けられない苦痛の本質はチャレンジにあること」です。

つまり私たちは、チャレンジして生きていくことが必須ということです。

チャレンジさえしていれば、失敗も失敗とは言えません。

何もしないことこそ最大の失敗と言いますしね。

逃げることは否定されやすいですが、逃げることは新たなことへのチャレンジです。

 

苦しまなければならないわけではない

苦しまないといけないってわけではないので、ここは勘違いしないように注意が必要ですね。

チャレンジによって生じる苦しみは、避けるべきではないということです。

ただ、解決法としてはほかの人に助けてもらうこともあるので、自分が引き受けないといけないわけでもないです。

自由に創意工夫して解決していきましょう。

これと同じで、嫌なことをしなければいけないというわけでもないです。

苦しみへのチャレンジでもある

あらゆる苦しみは、チャレンジでもあります。

どう解決するかというチャレンジです。

しょうもないことで足を引っ張られることもあるかもしれません。

しかしそんなことでも一度解決すると、失敗経験と成功経験の両方が得られます。

意外と経験値として大きいと思うんですよね。

目の前のことへの集中と積み重ね

私たちは結局のところ、目の前のことに集中してただそれを積み上げていくことしかできません。

ですから目の前のことに、強い集中が必要なわけですね。

まぁ難しいんですけど。

その時にチャレンジしているという意識は、集中を助けてくれやすいと思います。

少なくとも苦痛だとあまり思いすぎないほうがいいでしょう。

しっかり地に足つけるために、じっくりチャンレジする思いです。

努力だって同じ

努力だってチャレンジです。

何がチャレンジになるかは、人によって違います。

また同じ人でも、時と場合によります。

ですからゲームと同じように、頻繁に目の前のことは適切な難易度設定かを確認しましょう。

難易度不足なら自分なりに新しいチャレンジをしてみましょう

また、同じことを繰り返すなら、それを続けられるかどうかのチャレンジでもあります。

 

ある意味では究極の成功法則

チャレンジすることって、ある意味では究極の成功法則です。

チャレンジなしでは成功なんて不可能です。

ワクワクすること、好奇心のあること、興味のあること、好きなことをする生き方は、要するにチャレンジする生き方です。

好きなことでチャレンジを繰り返していくわけですね。

ニッチを攻める、新規市場開拓は言うまでもないですね。

新しいことを生み出すチャレンジなわけです。

自分なりのチャレンジをするために

人生の戦略において、重要なのは自分なりの生き方や戦略です。

自分の感性に注意を払い、最終的に自分のやり方を一通りで確立できれば成功です。

それはコミュニケーションの取り方かもしれませんし、作業の進め方かもしれませんし、新規市場の開拓かもしれません。

こういった生き方は主に内向型向けかもしれませんが。

というのも外向型の人は、我慢で済ませる傾向にあるようですから。

我慢は成長ではない!工夫をしよう

一般的には我慢をすることが、成長だと解釈されています。

ただこれ、私はそうではない部分も大きいと思います。

もちろん我慢が必要な時はありますので、必要は必要ですけど。

我慢したところで、根本的には何も解決しないんですよね。

我慢ではなく、なぜ必要なのかという理由を考え、納得することを目指します。

これは思考全般に言えますが、認識における工夫をしていますね。

我慢はただの手段でしかなく、しかも限界があります。

我慢とは違う解決法も、できるだけチャレンジしてみるべきですね。

 

まとめ

成功法則や人生の戦略、生き方において、チャレンジはかなり本質的な見方だと思います。

チャレンジは必須というわけです。

「自分が何にチャレンジしたいのか」

を明確にしていくとよさそうですね。

好きなことや自分の感性、好奇心などが明確にならないと、わからないことですが。

いろいろなことをやっていく内にわかってくる部分でもあります。

なので、何事もチャレンジなわけです。

常にチャレンジを心掛けていけば、人生に後悔はあまりないんじゃないかと思います。

私もそうですが、考えすぎしてしまう人は特に意識するとよさそうです。