【kindle本セール50%OFF以上】実用書、趣味、生き方、成功法則などおすすめ本まとめ

【kindle本セール50%OFF以上】実用書、趣味、生き方、成功法則などおすすめ本まとめ

kindleで春の大セール50%OFF以上が2018年3月25日まで開催中です。

良書なども充実しているため、人生の戦略や戦術を中心として参考になる本をまとめます。

ほぼすべてunlimitedには現時点で対応していません。

今回のセールは、紙の本に比べて半額以下というものです。

紙の本だと売ることができますが、売るのも手間なので悩ましいんですよね。

良い状態をキープして保管しておかないといけないのも、手間がかかりますし。

汚れすぎたら値段つきませんからね。

よっぽどの価値ある本でない限り、半額以下のキンドル本がいいと思いました。

場所を取らないのもありがたいです。

 

目次

おすすめ本まとめ

ここでは読んだ本のみをまとめます。

もしこの中で1冊だけおすすめするとしたら?

そんな本を冒頭に持ってきました。

[最強のおすすめ本]未来に先回りする思考法 佐藤航陽 (著)

ブロガーのイケダハヤトさんがおすすめしていた本で、私も購入して読んだものです。

これは非常に素晴らしい本ですね。

これからの時代、思考や知恵、創造性などが必要ですが、そのための本としてとても参考になります。

特に未来予測は、正確であれば最強でしょう。

実際には正確に予測はできませんが、当たりさえすれば非常に強力です。

というよりむしろ、大枠の未来予測ができなければ努力が無駄になる可能性すら高いのが現状だと思います。

そんな未来予測において、特に有用な本です。

本質的な未来予測の部分を引用してみます。

あらゆるテクノロジーをマクロに見れば、その本質的な特徴は、次の3つに絞られます。テクノロジーは「人間を拡張するものであること」。そして、「いずれ人間を教育しはじめること」。最後に「 掌 からはじまり、宇宙へと広がっていくこと」

これだけだとわかりにくいので、詳細は本書を読んでいただきたいのですが。

最初は手足の拡張から始まったのが、テクノロジーです。

石斧や弓などから始まり、草履は足の機能を拡張しています。

いずれは器具として手足から離れ、家電が作られ、人工衛星など宇宙空間にまで広がっています。

このようにテクノロジーとは、人間の機能を拡張していて、手のひらから始まっているわけです。

またインターネットについては、知性においてとんでもないほどの拡張をもたらしました。

知性の拡張という面が強力です。

そのインターネットにより、人間は行動習慣を改めます。

私たちはまずネットで調べてから行動するようになってきているわけですが、それこそインターネットによって人類が教育されている状態です。

このように示唆に富む内容が豊富なので、かなり気づきや学びが多く、創造性も刺激されます。

折角半額なので、ぜひ買っておいて損はないんじゃないかなと思います。

中古だと1000円+送料でまぁまぁするので、サクッと読めるkindleのほうがいいかなと。

かなりお値段下がっていてお得感あります。

紙の本1728円のところ→kindle本691円

未来に先回りする思考法

 

[内向型向け?]やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方

私がこのタイトルに共感したのは、意味のあることや人の役に立つこと、向いていること、使命感のあることをしたいと思っているからです。

お金のために人を犠牲にしたり、自分を犠牲にすることは違うと思っています。

自分を犠牲にするなら、使命感のあることや意味のあることでないと、虚しくなっちゃいますから。

この本では、お金が欲しい理由は人間関係の不安があるからとしています。
まぁほかにもいろいろあるようですが、お金の本質は感情としています。
すなわちお金が欲しいと思うとき、何らかの”感情”が原因になっているということですね。
しかしお金では満たされない感情があるわけです。
そういう視点で仕事をするとよさそうですね。
また、仕事を作るとは、自分を必要としてくれる人を見つけ、価値をお金と交換することとしています。
タイプ別にちゃんと具体的なお金の稼ぎ方を書いているのがいいです。
「まずは自分を必要としてくれる人に出会うこと」は、特に人生の戦略戦術としてかなり有用な気がします。
自分を必要としてくれる人に出会えるか出会えないかで、人生変わりそうに思えますね。
やりたいことや好きなことで、まずは必要としてくれる人を1人見つけるというのは、ありだと思います。

紙の本1512円→kindle本596円

やさしすぎるあなたがお金持ちになる生き方

ちなみに12件レビューがあり、すべて☆5つという高評価です。

 

[気功の正統派]気功革命――癒す力を呼び覚ます

気功を学ぶならちゃんとした本を選ぶことが大事かなと思います。

私自身はちょっと感じることができる程度ですが^^;

気功指導の実績もある実力者の方がおすすめしていた本なので、買って損はしません。

もちろん私はこの本をすでに所有しています。

紙の本1944円→kindle版972円

気功革命――癒す力を呼び覚ます

[人生の戦略戦術]堂々と逃げる技術 中島 輝

逃げるのも技術という視点、非常に重要で有用だと思います。

特に内向型の人は、自分を責めたり自分を変えようとして、逃げるまでいきにくいです。

しかし逃げないままでいると、うつ病になるなどのリスクが増していきます。

人生の戦術戦略としても、非常に重要な技術だと思います。

逃げるのが上手い人は以下のような感じです。

 ありとあらゆる逃げ道や隠れ家、退避場所を用意しておいて、追い込まれるような事態があったら、そこへ退避する ということを繰り返して、前に進んでいるのです。

中島 輝. 堂々と逃げる技術 (Kindle の位置No.59-61). 株式会社 学研プラス. Kindle 版.より

逃げるのはただの技術でしかなく、ゆえに誰でも習得可能です。

まぁ起業とかそんな難しそうなことするわけじゃないですからね。

高評価多数です。

紙の本1512円のところ→kindle本680円

堂々と逃げる技術

 

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない 為末 大

ブロガーのイケダハヤトさんがおすすめされていたので、購入してみました。

重要だと思ったうちの1つは、目的は諦めず、手段は諦めていいというところですね。

勝てそうなフィールドを探すとも言い換えられます。

内向型の人にとっても重要な考えでしょう。

競争を好まない傾向にありますからね。

努力が足りないのではないかと思いつめがちな人にも、いい本だと思います。

紙の本1620円のところ→kindle版540円

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

[生き方の例]孤独論 逃げよ、生きよ 田中慎弥

過去に紹介した、10年以上引きこもって小説家になった方です。

いろいろな生き方があるという参考にしていただければ。

特に内向型の人は、引きこもりというのが一種の戦略戦術になりえます。

ただ、それは積極的な理由に基づいていないと難しいですけどね。

小説を書くため、研究するため、などの理由です。

内向型は、安心して引きこもれる環境が必要という見方もあるようです。

私自身は、引きこもっていようが何だろうが、とにかく腐らないことが一番重要だと考えます。

現実的な解決には至りにくいかもしれませんが、生き方の参考にしたい方は見てみてください。

紙の本1000円のところ→kindle本486円です。

孤独論 逃げよ、生きよ

[脳の潜在能力解放]残り97%の脳の使い方 ポケット版

私たちは脳の3%~10%しか使っていないことについて、嘘だとする短絡的な結論が出回っています。

脳全部が使われているとか、電気がすべてに通っているとか、そんなの当たり前です。

そういったハードウェアの話ではなく、そもそもソフトウェアの話が本質なんです。

それを前提としたうえで、シナプスの可能性の話を前にしました。

信号の段階を100まで増やせてそのうち3しか使ってないなら、脳の3%しか使っていないことになるという記事です。

その参考書籍だった『残り97%の脳の使い方 ポケット版』が、今回のセール対象になっています。

1188円→594円です。

残り97%の脳の使い方 ポケット版

以下はメモとして

読んだわけでもおすすめするわけでもなく、こんなのあったよって感じのメモです。

お得感重視のメモもあります。

やっぱり本を読むにしても、自分の知らないことを知りたいですからね。

ワクワクや楽しさは、慣れているジャンルの外で見つかることもあります。

いろいろ見てみると面白いかもしれません。

 

[スピ系?]自分を愛せなくなってしまった人へ ティール・スワン (著)

読んだわけではないのですが、自分を愛するというのはすごく重要なことなのでメモします。

特に好きなことをする生き方の場合、自己愛は必要不可欠ではないかと思います。

自分のことを信用せずに、好きなことをする生き方はできないでしょう。

自分を全く信じないと、他人を信じるしかなくなり、奴隷のように扱われるリスクが高まります。

もちろん自分の考えや感覚も、疑いを持つことは大事ですが。

ただそれは、信じないことや否定することを意味するわけではありません。

レビュー評価が高く、すべて☆5のレビュー(5つ)で占められています。

特に今苦しんでいる人、暗闇の中にいて光が見えない人にもよさそうです。

最後に内容紹介から著者の人生経験を一部引用します。

かなり著者は壮絶な経験をしているので、安易なスピ本ではなさそうに思えます。

私の六歳から十九歳までの経験を簡単にまとめてお話ししましょう。
私はカルト的な儀式で肉体的、性的に苦しめられ、レイプを受け、 食べ物を取り上げられ、
三回の中絶を強いられました(子供の父親だったドックの手によって行われました)。
また、サドマゾのポルノ写真を撮られ、ガソリンスタンドのトイレで売春させられ、
ドックの家の地下室に閉じ込められました。
さらに、電気ショックを与えられ、縛られた状態で
アイダホ州南部にある溶岩洞の中に一晩中置き去りにされました。(本文より)

 

自分を愛せなくなってしまった人へ

[悟り系]誰がかまうもんか?! ラメッシ・バルセカール

悟り系では本物とされている人です。

というか私はそう思っています。

悟りはなぜか自分なりに研究してきた分野です。

1つ言えることは、自分で悟っていると言っている人は間違いなく悟っていません。

これはもう断言していいです。

本物と思える悟り系の本はいくつかありますが、今回は若干のプレミア価格がついていて、いい機会なので書いておきます。

中古本では3200円以上というお値段ですが、kindleセールでは972円という破格のお値段です。

もちろん新刊は販売されていません。

昔から買おうと思っていた本なので、今回購入しました。

ちゃんと読んだ後にまたレビュー等書き改めます。

誰がかまうもんか?!

[人生の戦略戦術]よい謝罪 竹中 功 (著)

戦略は戦術より上ですし、基本的に戦術が戦略を超えることはないと考えられます。

しかしながら、1つ1つの戦術そのものだって大事です。

戦略とは、戦術の積み重ねによって成立するものだからです。

上手な謝罪というのは、戦略に影響を与えるほどの戦術だと思います。

失敗やリスクに対する恐怖が、やわらぎますから。

好きなことをする生き方にも、役立つでしょう。

もちろんホリエモンみたいに、我を強く貫くスタイルであれば、謝罪上手になる必要はないかもしれませんが。

メンタルを強くするなどほかにもいろいろありますが、謝罪という技術を向上させるのは1つの有効な戦法でしょう。

何でもそうですが練習が必要になるので、そこを乗り越えるのが大変ですね。

ちなみに高評価レビューで占められています。

1512円→756円

よい謝罪

[人生の戦略戦略]巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方

巻き込む力によって、人の力を借りるのは1つの手です。

ただ、内向型の人は、自然体で活動して、自然に巻き込みが生じるのに任せたほうがいい気はします。

もちろん巻き込む力を向上させるというのも、人生の戦略戦術の内です。

ちなみに8件のレビューすべてが☆5です。

もともとが高めなので、かなりお得感あります。

2592円→1296円

巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方

[習慣という戦略戦術まとめ!]ライフハック大全―人生と仕事を変える小さな習慣250

自己啓発や仕事術のまとめとして、総覧的な役割としてよさそうです。

私たちは結局のところ、目の前のことに集中していくだけです。

その積み重ねによって大きな価値を作り上げるため、習慣はやはり非常に重要と言えるでしょう。

1つの戦術でも、それを習慣として繰り返せば戦略レベルに至ると私は思っています。

どんな習慣で人生を作り上げたいか、考えるときのヒントになりそうです。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250

[人生の戦略戦術]自分の脳に合った勉強法 小沼勢矢

自分のやり方を確立させることこそ、一番重要です。

これが実質的には、人生の戦略戦術の結論です。

本やノウハウは、そのための参考でしかありません。

自分に合ったやり方を知れることは、圧倒的な価値があります。

本当に知れるかはわかりませんが、投資対象としては十分よさそうなのでメモ。

自分の脳に合った勉強法

[ダイエット系]やせる味覚の作り方 小倉朋子 (著)

私自身は痩せていたほうがいいとか、痩せているほうが美しいというのは、洗脳的なものだと考えています。

もちろん好き嫌いはあっていいのですが、痩せているほうがいいというのは誰かが基準化しただけということです。

ただ、健康的には太りすぎていないほうがいいので、メモしておきます。

食べないように我慢することも1つの手です。

しかし、おいしくないと思えるように味覚を鍛えるほうが、ストレスははるかに少ないと思います。

野菜のうまみとか、肉の臭み、人工甘味料の不自然な甘さ、脂質の気持ち悪さなど。

鍛えると言っても、日ごろからよく味わうということですけどね。

人工甘味料は、カロリー的にはむしろいいかもしれませんけど。

あと風味の部分は嗅覚なので、嗅覚に意識を割くのもよさそうです。

イチゴ味とかチョコ味などは、嗅覚によってもたらされます。

やせる味覚の作り方

[有名枠]チェ・ゲバラ伝 増補版 (文春文庫)三好 徹

有名なチェ・ゲバラについての本があったので掲載。

あこがれる人も多いですし、生き方の参考になるかもしれません。

何より価格が安いんですよ。

Kindle版がなんと199円です。

チェ・ゲバラ伝 増補版 (文春文庫)

[演技系]魂の演技レッスン22 ステラ・アドラー (著)

この著者は、スタニスラフスキーから直接教えを受けながら、メソッドとは違う独自のスタイルを確立したとのことです。

私は別に役者を目指ししているとかではありませんが、能力開発という観点から興味はあるジャンルです。

何より演技というのは、人生においてかなり役立つように思えます。

日頃から演技ができると、いろいろ実験にもなりますからね。

コミュニケーションのデータが集まって、とても有用そうです。

ただ、演技というのは心がすごく疲弊しますから、あくまで補助的な技術ですね。

単行本2000円以上ですがkindle価格は1000円ジャスト。

中古本でも2000円近くするので、わりとお得なのでメモ。

魂の演技レッスン22

[脚本術]SAVE THE CATの法則 ブレイク・スナイダー (著)

米Amazon脚本術部門で売上No.1のベストセラーとのことです。

私が見た時点で日本でも、戯曲・シナリオ部門でベストセラーとなっています。

単純に私が脚本とかに興味があるだけですが^^;

半額以下ってなると買おうかなとか思っちゃうんですよね。

ただそれだけのメモです(笑)

2376円→1000円

SAVE THE CATの法則

[絵の向上]図解・いきなり絵がうまくなる本 中山 繁信 (著)

絵も描けるようになりたいんですよね。

絵に関しては、イメージ力がないと私は練習してもなかなか上達しないと思っています。

ただイメージ力とは別に、ちょっとした技術や知識で上手くなる部分もたくさんあるでしょう。

そういったことが期待できそうな本だったのでメモ。

図解・いきなり絵がうまくなる本 (メディアファクトリー新書)

[科学/化学系]知られざる鉄の科学 人類とともに時代を創った鉄のすべてを解き明かす

鉄は化学においては、最も安定的な物質とされるので、注目の元素だと思います。

私たちの生活にも関わっていますし、サバイバル/クラフトゲームでも鉄は重要ですからね(笑)

製造業、日本刀、生命などとの関係についても論じられています。

1080円→540円の半額で、ワンコイン+αというのが魅力的。

知られざる鉄の科学 人類とともに時代を創った鉄のすべてを解き明かす

[歴史系]図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて

私は徹底的に歴史を避けてきました。

苦手なことは避け、得意を伸ばすというスタイルを志望してきたからです(笑)

でも、こういう系のはとても興味がわきますね。

構造的な思考が好きなタイプなので、そそります。

1188円→594円です。

図説・戦う城の科学 古代山城から近世城郭まで軍事要塞たる城の構造と攻防のすべて (サイエンス・アイ新書)


中古の紙本でも新品レベルの値段なので、お買い得感あります。

 

[歴史系?]人間臨終図巻 1 (徳間文庫) 山田風太郎 (著)

歴史に名を残す著名人(英雄、武将、政治家、作家、芸術家、芸能人、犯罪者など)全923名の死の様を切り取った、稀代の名著。

とのことです。

こんな本あるんだと思ったので、一応メモ。

完全に趣味枠ですが、興味のある方には読み応えありそうな本です。

372円という安さもいいですね。

人間臨終図巻 1 (徳間文庫)

[クリエイター向け?]性格類語辞典、感情類語辞典、場面設定類語辞典

こういうのって欲しくなるんですよね~。

もうただそれだけのメモです(笑)

 

性格類語辞典[ネガティブ編][ポジティブ編]それぞれ単行本1404円のところ→kindle版600円

性格類語辞典[ポジティブ編]

性格類語辞典[ネガティブ編]

感情類語辞典
単行本1728円のところ→kindle版750円

感情類語辞典

場面設定類語辞典 3240円→1499円

場面設定類語辞典

まとめ

メモのほうが圧倒的に多くなっているという記事になりました(笑)

読んだ本が安くなっているとは限らず、今回のセールは量が多いので探すだけでも一苦労です。

なので、気になっただけの本が多いという結果になりました。

 

本のいいところは、少額で大きなリターンを得られることです。

ただそのためには、絶え間ない練習や継続的な努力、実践が必要です。

そのために何をするのか、自分なりのスタイルをどう確立するかの、参考でしかありません。

趣味とか楽しみとかも含めてです。

 

鵜呑みにするわけでもなく、かといって努力不要という甘い言葉にも誘惑されないようにしたいですね。

好きなことをしても、ストレスはありますし、練習や実践は当然必要になります。

イチローなど好きなことで成功している人は、努力していないのではなく、努力と思っていないだけだと思います。

必要最低限の努力で済ませるという戦略もありますので、一つの見方でしかないですけどね。

とにかく腐らずに、根気よく1ミリでも前へ進んでいきましょう。