自分の軸を見つけるのにも有効なガヤトリーマントラ

自分の軸を見つけるのにも有効なガヤトリーマントラ

自分の軸を見つける、あるいは作っていくためには、何が必要かわかりますか?

それは自分の内面を見ることです。

ですが、多くの人がなかなかできません。

 

なぜなら、見たくないものがありがちだからです。

例えば、ちょっとした悪いことをして、罪悪感がある場合ですね。

自分の中に罪悪感があることを、人はなかなか認められません。

 

こうして自分の心の中を見つめないでいると、自分の軸は見つかりません。

以前にガヤトリーマントラは、能力開発においても最強であることを過去に紹介しました。

ここのポイントは、頭を使わずにできることです。

もちろん、抽象化をはじめとした思考のトレーニングや、勉強や経験も必要です。

そのためのイメージ力なども含めた学習能力や、識別能力が身につく感じですね。

 

しかし例えば罪悪感があると、内面を見られないなど弊害が生じ、学習も阻害されやすくなります。

プライドが高い人は、学習機会を失いがちであることは、想像に難くないでしょう。

 

心の浄化とはこのこと

心の浄化とは、まさにこういったことの対処法になります。

将来への不安、親から否定された過去の自分、悪いことをした罪悪感に、向き合う勇気をもらえます。

というか唱えていると、自然と向き合う感じですね。

そして自然と、薄まっていく気がします。

 

しかもその上、能力開発にもなるので、どれだけ最強なんだと思いますが。

心の浄化が進むと、自分の軸を見つけやすくなります。

自分の心がわかるようになるからです。

 

心は縁起

心は縁起です。

縁起とはなにかというと、すべては関係性によって生じるということですね。

そうなんです。

関係性によって生じるんです。

固定化されたものではありません。

 

だからある人は、同じ作業を楽しく感じ、別の人はつまらなく感じたりするわけです。

つまり、最初から何が楽しいとか決まっているわけではないんですね。

やってみないとわからないということです。

 

縁起を積み重ねていく

これは楽しい、これはつまらない、これはいや、これは苦手といった心の縁起を、積み重ねていきます。

そうすると、自然に自分の軸が出来上がっていきます。

そのためには、自分の心を見ていないといけないわけです。

無意識の中にある共通点が、自分の軸なわけですから。

人生の悩みの原因とは

悩みとは常に、感情的なものでしかないという説があります。

死ぬなら、ただ死ぬだけということですね。

しかし私たちは、それを恐れるわけですが、問題とは「その恐れそのもの」ということですね。

 

人生の悩みにも、これが言えます。

とはいえ、もちろん私たち当事者にとっては、悩みは深刻な問題です。

そういった困難を乗り越えるには、自分の軸が必要なんですよ。

 

あまりとらわれないことも、重要ではありますし、むしろとらわれないことそのものが自分の軸ともいえます。

とらわれないというのは、瞑想的なところでもあります。

自分の内面を見ることによって、とらわれないことを目指すスタートラインに立てます。

 

自分の軸があれば、感情的な問題があっても、前に進めます。

でも、軸がないと、どうしたらいいのかわからなくなるのです。

悩みの原因は、軸がないことなんですよ。

感情は、コントロールできるようになるのが一番ではありますが。

 

ただ、コントロールとは恐れとか不安をなくすことではありません。

なくせるものではないんです。

恐れててもいいし、不安でもいいということです。

そのうえで、対策を実行できるということですね。

 

ですがこれも、自分の軸がないとなかなか難しいでしょう。

私たちは、あまりにも今までに自分を否定される機会があったからです。

否定されてもいいんですけど、その否定に耐えるには、軸が必要なんです。

 

いずれにしても、ガヤトリーマントラは、さまざまな面で最強なので、ぜひ唱え続けてみてください。