日頃から自分の価値観に基づいて徹底的に動くことを諦めない

日頃から自分の価値観に基づいて徹底的に動くことを諦めない

例えばアルバイトを始めるとします。

もし「接客なしのアルバイト」がいいなと思ったとしましょう。

これに対して、世の中ではいろいろ言われるであろうことは簡単に想像できます。

  • 「接客が苦手なままではこの先困るから接客バイトをするべき」
  • 「そのバイトって地味だね」
  • 「そこでの経験は役に立つの?」

このようなことを言われても、自分の価値観で動くことを貫くことが大事です。

思うようなアルバイト情報が見つからないことだって多いでしょう。

試してみたら、思っていたアルバイトと違ったかもしれません。

それでも、諦めずに自分の価値観で動き続けることは、1つの生き方として十分有用です。

 

小さいことを自分の価値観で動けないならいつまでも動けない

好きなことをする生き方や、ホリエモンのような生き方を目指すなら超絶重要な習慣だと思います。

ホリエモンは子どものころから先生の言うことを聞きませんでした。

まぁここまで極端である必要はないと思いますが。

日ごろから自分の価値観で動いて貫けないなら、そんな生き方はできないでしょう。

そうでなければ、徹底的にやり抜くことなどできませんからね。

好きなこと、やりたいことがあるなら、徹底的にやり抜きましょう。

というか徹底的にやり抜くことを習慣にすると、気づいたときに好きなことが見つかるのだと思います。

本気でやり続ければ、本気でやることが当たり前になり、惰性や”なんとなく”の行動が減っていきそうです。

 

生き方は日常から変わる

基本的に生き方を変えることは、習慣を変えることを意味します。

生き方が変わるほど習慣を変えないといけません。

思考、行動の習慣を変えるわけですが、無意識を変えるのが一番難しいです。

しかし無意識こそ影響が大きいので、ここは外せません。

無意識を変えるには、まずは日頃の過ごし方を変えることから始めるしかなさそうです。

住む場所や付き合う人を変えるなど、環境を変化させて無意識を強制的に変えるのも手です。

好きなことをする生き方の習慣

好きなことをする生き方をするなら、日ごろからそのための思考、行動、習慣になってないといけません。

好奇心をめいいっぱい感じ、徹底的にそれを満たしていきます。

ゲームだろうがなんだろうが、本気でやります。

徹底的にやるわけです。

面倒なことはささっと決めたり、他人に任せます。

気になるものがあったら調べたりすぐに体験します。

ホリエモンが言ってたことですが、飲むのが好きなら1日10軒ハシゴするとかあってもいいわけです。

この日ごろの思考や言動、体験がたまっていったらどうでしょう。

何か価値を生み出しても、おかしくないと思いませんか。

習慣を長く続けることによって、思考や行動、習慣が揃ってきて、価値を生み出せるのではないかと思います。

変わるには時間がかかる

何事もそうですが、すぐに効果がでるものって付け焼き刃です。

そういったテクニックももちろん戦術として活用するべきです。

しかし生き方を変えたり成功法則をある程度実現するまでには、かなりの時間が必要でしょう。

それに何らかの価値を生み出すためには、ある程度の蓄積が必要と思いますので。

空気を読むのが悪いわけではない

ホリエモンだって、まったく空気を読まないわけではないでしょう。

空気は読めるに越したことはありません。

ただ、空気にのまれたりすることで、不本意なことになってしまうと問題になるわけです。

もちろん自分にとって問題になるだけなので、我慢すれば何も起きません。

しかし、自分の価値観で動けないままです。

空気を読んで、空気にのまれたわけでもない上で、自分の価値観で動くなら問題ないでしょう。

つまり、空気を読んだ上で工夫して、打開するということですね。

思いつかないことで、かといって譲れないことなら、不器用ながら突き進むという感じになるかもしれません。

この場合は、リスクを負う覚悟必要になります。

ホリエモンみたいに。

感性に蓋をすると困ったことに

感性に蓋をすると、自分の好きなことが見つからないという困った問題に陥ります。

何に興味があるのわからなかったり、自分の本心が見えなくなってしまいます。

できるだけ感性に蓋をせず、知恵や工夫で調和を目指すといいのでしょう。

 

まとめ

日頃から自分の価値観で動くことが、重要そうに思えます。

仕事などではひとまず仕方ありませんが、少なくともプライベートから始めてみましょう。

生き方レベルで言えば、非正規で最低限稼ぎながら好きなことをしたいと思ったら、そうしましょうという話ですね。

やりたいことがあるなら、もちろんやってみましょう。

お金がないなら、工夫してみましょう。

日頃から自分の価値観で動くことを貯金していくと、それがあるときまとまった価値になるのだと思います。