我慢では現状が変わらない!余裕から人生を開拓して成長するためのTIPS

我慢では現状が変わらない!余裕から人生を開拓して成長するためのTIPS

「ブラック企業にいると副業なんてできない」

と言われることがあります。

 

余裕がない

新しいことを始められない

我慢や人間関係をうまくやり続けるしかない

我慢や調整が上手くなるだけ

 

新しい何かを生み出さないと、現状はなかなか変わりません。

もちろん、我慢を続けることで未来を開けるケースもありますけどね。

その見極めは大事です。

もし今我慢を続けた先が見えないなら、新しい方法を検討してもいいのではないでしょうか。

新しい何かを生み出すには、余裕が必要です。

 

余裕がないと好きなことを見つけるのも難しくなる

心に不安があると、好きなことはなかなか見つかりません。

私も収集という資質に気づくまで、時間がかかりすぎています。

もしもっと気軽に生きられる社会だったら、自力で気づけたでしょう。

純粋に好奇心に赴くまま行動していたら、と悔やみきれません。

なにせ収集という行為は、本当に無意識的にかつ少し強迫的にやっていましたからね。

義務感というか、ただ淡々と収集していました。

疲れていても、やり始めると止まらなくなります。

でも余裕がない時は、意識でこんなことしている場合じゃないとなりやすいんですよ。

収集したところで、現状は変わらないからです。

余裕さえあれば、もっと早く気づけたのになと思います。

この収集を、もっと解放すべきでした。

私の場合は遅くなりつつも、資質診断ツールのストレングスファインダーで気づけましたが。

余裕を確保することから

余裕を確保して好奇心を解放することから始まります。

ただ、そこから先も長いです。

いきなり人生が変わるわけではなく、始まりにすぎません。

小説で大ヒットを飛ばした又吉さんも、最低限のアルバイトをしながら小説を書いてました。

最低限で済ませるほうが、かえって余裕が生まれることもあります。

もちろん最低限の基準は、人によって異なりますけどね。

 

必要な余裕はいくつかある

必要な余裕はいくつかあります。

全部がどれぐらい必要かは、人によります。

ただ本質は心の余裕ですね。

自分の心を感じることが大事です。

心の余裕は複数で構成される

心の余裕があるかどうかは、あらゆることで変わります。

  • お金に余裕があるorない?
  • 仕事は楽しいor苦痛?
  • 人間関係はいい感じorトラブルあり?
  • 人生の目的に進んでるor停滞してる?
  • 将来への不安があるorない?

1つ1つ、どれぐらい心の余裕に影響があるか、心を観察しましょう。

影響度が大きいものについて、問題を解決すれば心の余裕は取り戻せます。

 

金銭の余裕

お金に対する不安は、本当にストレスが強いです。

自分の感性を曇らせます。

会社を辞めるという決断にせよ何にせよ、1年とか2年無収入でも平気な余裕が必要ですね。

実家暮らしするとか、田舎暮らしするとか、シェアハウスや友達の家とかでもいいので。

心がお金に左右されない状況がとにかく必要です。

お金を生み出す資産があればいいんですけどね。

 

体力や健康の余裕

歯の痛みがあるのに、心に余裕など持てません。

体調が悪いなら、まずは治療が先ですね。

疲弊しているなら、休むことも重要です。

そうでないと、自分の感性は取り戻せません。

怠けすぎしてまうリスクもあるので、バランスは大事ですよ。

容姿や人間関係の余裕

人間関係は、とにかく心が乱されやすいものです。

自分の容姿が悪いなどによっても、乱されますね。

人によってはむしろ、友達はあまりいないほうがいいのではないでしょうか。

余裕を持てないぐらいなら、いないほうがいいかもしれません。

一方で友達がいないと不安なら、友達作りを目指すのも1つの手でしょう。

メンタル最強が最強

ほんとに日頃から思いますが、メンタル最強な人は最強だなと思います。

理論上はどんな生き方してもうまくいきますからね。

心の余裕が一番重要で、そこに関係していることは人によって異なります。

自分の感性や価値観、考え方を明らかにしないと、余裕を持つ方法も明らかになりません。

友達がいないことや、将来への絶望などの状況も、究極的にはメンタル鍛錬の修行になります。

気にしない修行ですね。

 

進化的成長は未来を開拓する

私たち人類は、今までいろいろと進化してきました。

「進化とは何か」を知ることが、人生の戦略や戦術に役立ちます。

戦略や戦術を駆使すれば、確率論ではありますが未来の可能性を開拓できます。

進化とは1:新しいことをもたらすこと

まず進化の大きな恩恵は、新しいことができるようになることです。

これはそれだけで価値がありますね。

わらの家から木造の家になるように。

進化とはもう1つ:余裕をもたらすこと

もう1つ、こっちの観点が抜け落ちやすいです。

この余裕をもたらすという視点が、進化や成長の本質の1つです。

資産を構築することが大事なのも、余裕を作ることが理由です。

同じ時間でほかのことができるのは、非常に大きい価値を持ちます。

洗濯機で洗濯しながら他のことができるのは、とても価値が大きいわけです。

進化は辺境地から始まることも多い

人があまり集まらない場所から、発明や進化が起こることも多いです。

これは今まで人が注目していなかったものの中から、価値を見出したケースです。

進化的な成長の1つとして、目利きは重要な能力かもしれません。

ただこれは、根本的には感性によって引き起こされます。

つまり自分の感性を引き出し磨き上げることで、既にあることから新たな価値を見出せます。

そして、創造的な価値を社会にもたらすことができます。

その結果、資産を得られるかもしれません。

自由とは余裕のことであり前提

辺境地から進化が起きる場合、自由が必須です。

なぜなら試行錯誤しないと、新しい価値は生まれないからです。

いろいろ試してみて方法論を確立するから、一気に流行し大きな価値になります。

余裕がないと無駄になるかもしれないことを、いろいろ試そうとは思いませんよね。

自由と余裕があって、初めていろいろ試して新しい価値を発見できます。

新しいことは安定してから資産を得られる

新しいことを開拓しても安定しないと、世間には流行しません。

現代なら火星に人が住めることが安定すれば、一気に流行する可能性があるように。

地球で誰も住めないと思っていた場所が、住める方法が確立されることで、一気に流行ってきた部分もあるでしょう。

観光地として、居住用として、戦争の時代なら戦争用の拠点として。

その価値が認められたなら、大きな資産を築けた可能性だってあります。

あるいは資産を築けるような仕組みを、前もって作っておけると確実性が高まります。

新しいことをして試行錯誤して安定して、初めて価値が出るということです。

これが好きなことをする生き方ですね。

ブログなどの副業で稼ぐ1つの戦術として有用かと思います。

基礎能力はあるに越したことはない

必要な能力やスキルは、新しいことの内容によって変わります。

ただ、記憶力や想像力、仮説思考など基礎能力はあったほうがいいでしょう。

そうでないと、最初の行動すら見当がつかないので。

その上で、新しいことをやりながら必要な能力やスキルを伸ばしていけばいいです。

というか試行錯誤している内に伸びます。

脳ってのはそういうもんです。

以上が進化的な成長の定義

新しい現場で試行錯誤して身につく成長。

これが進化的な成長だと思います。

会社などの業務でする我慢は、進化的な成長とは違います。

創造性がないので。

もちろん我慢が向いている人は、それ自体が強みで価値なのでいいと思いますけどね。

何か新しい概念を生み出す成長ではない点に注意です。

我慢のスキルが向上したところで、いつまでも我慢し続けるしかないので。

新しいことは、我慢がない時に生まれます。

自由がある時と言い換えてもいいですね。

もちろんすでに好きなことをしている上で、我慢するのであれば可能性を開くかもしれません。

好きではなく、会社員が好きなわけでもないのに我慢だけしていたら、何も新しい可能性を開きません。

 

まとめ

「余裕ファースト」

です。

今はまだ余裕がないからと後回しにすると、目的は達成できないでしょう。

まず余裕を作ろうとすることが大事と思います。

これは自由につながり、感性を解放します。

そして自分の資質を知り感性が磨かれ、工夫をしたり新たな価値を見つけ整えて世の中に提供する戦略戦術です。

その結果、資産が築けるかは運も関わりますけどね。

能力は基礎を優先し、あとは始めながら身に着けるスタイルです。